30-50代男性のためのパーソナルスタイリスト

  • エレカジ(エレガントカジュアル)facebook
  • エレカジ(エレガントカジュアル)twitter
  • エレカジ(エレガントカジュアル)instagram
  • エレカジ(エレガントカジュアル)rss
注目のおしゃれアイテム(2013年12月前半)メニュー

注目のおしゃれアイテム(2013年12月前半)

最終更新日:2014.03.18

赤のニットダッフル

赤のニットダッフル

似合う人は限られますが、ハマればホームランになりそうなダッフルコート。

ダッフルは丈の長さがポイントです。長すぎれば野暮ったいし、短いとブルゾンっぽくなります。

2012年冬くらいから流行しているニットダッフルですが、ニットは光沢がないので、赤でも主張が強くなり過ぎなくていいですね。女性に「かわいい」と言ってもらえるスタイルです。

 

アダルトなジャケット

アダルトなジャケット(15,000円くらい)とシャツ(7,000円くらい)

「出会う服」と「デート服」が違うって感覚、おわかりになりますか?

ちなみにこれはデート服。これを着たらどこまでいけるか・・・。

高橋克典さんみたいなアダルトな雰囲気の装いを、というオファーに、コバルトとネイビーの中間くらいの発色のいいシャツをチョイス。ジャケットは実はチャコールグレーの起毛生地。黒だとホストっぽくなっちゃうので、このあたりの合わせかたは難しいのです。

 

百合がモチーフのバッグ

百合がモチーフのバッグ(21,000円)

柄はちがいますが、ゴヤール(GOYARD)みたいな感じの仕上がりです。

ゴヤールとは、ヴィトンより前に創業したフランスのブランド。世界のセレブが愛用していて、日本でも持っている女性はいますが、値段も高い。同じようなもので13万円くらいします(^_^;

その点こちらは非常にリーズナブル。パトリックコックスというロンドンのブランドで、安くても品があるのがよいですね。

 

青系グラデーションのニット

青系グラデーションのニット(10,000円くらい)

赤系でないグラデーションもいい感じです。

グラデーション&ボーダーを重ねたニットなのですが、白ベースの明るさがあって、かつボーダーも肩周りは同系色で埋もれるので甘くなり過ぎません。

 

バランスのいいベルト

バランスのいいベルト(7,000円くらい)

バックルのシルエットが微妙なカーブを描いていて特徴的なベルトを見つけました。この「やり過ぎてない」感じが絶妙によいです。

 

赤い迷彩柄ジャケット

赤い迷彩柄ジャケット(18,000円くらい)

メルトン生地の赤い迷彩柄ジャケットです。メルトンとは、圧縮したウール生地で、コートなどに使われるものですが、それを、襟付きシャツと赤い靴で合わせてみました。

2013年秋から、迷彩柄復活の流れです。その中でも赤をベースにした迷彩でのコーディネートは初めて。

もともと赤いジャケットを着るイメージはなかったのですが、これは迷彩柄と起毛の感じで納得。ジャケットが主役なので、インナーやパンツはグレーなど調和色で合わせました。

 

グラデーションのニット

グラデーションのニット(12,000円くらい)

斬新なニットを絶賛発掘中です。グラデーションでもこんなパターンもあるんですね。

一方向のグラデーションはよく見ますが、上下から挟んでいるのは珍しい。ありそうでなかったアイデアです。

この赤の発色もいい。さて、どんな合わせ方をしましょうか?

衣替えの季節・ご予約はお早めに!

お客さま一人ひとりのコーディネートの質を確保するために、
エレカジでは1カ月にお受けする同行数を限定しています。(料金の詳細

買い物同行・オンライン買い物サポート
予約・ご相談

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

エレカジのスタイリングの考え方と、
買い物同行の具体的なメリットがわかります!

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

この記事をシェア

ページの先頭へ