30-50代男性のためのパーソナルスタイリスト

  • エレカジ(エレガントカジュアル)facebook
  • エレカジ(エレガントカジュアル)twitter
  • エレカジ(エレガントカジュアル)instagram
  • エレカジ(エレガントカジュアル)rss
ジャケット小物★ブートニエールの達人メニュー

ジャケット小物★ブートニエールの達人

最終更新日:2021.11.25

スタイリスト森井です。

ジャケットに挿す小物といえば、

 

【ポケットチーフ・ラペルピン・ブートニエール】

 

など種類がありますが、私がここ数年熱を入れて

リサーチしてきたタイプといえばブートニエールです。

IMG_5271

 

 

■そもそも、ブートニエールとは!?

 

そのスタートは、16世紀に遡ります。

ジャケットのボタンホールに花を挿すことが流行ったそうです。

 

「ブートニエール=ボタン穴」という言葉から、

「ブートニエール=ボタン穴に挿す花」という

意味に変化したそうです。

 

ちなみに・・・

 

 

16世紀頃、飾りの花ではなく、生花を挿していて、

好意がある女性に花をプレゼントしていた!

という話しを聞いたことがありました。

 

 

昨今では、ブートニエールを

取り扱っているショップが増え、

カラーバリエーションも増えました。

 

 

有名なラルディーニをはじめ、

ジャケットにブートニエールを

セットにしているブランドもあります。

 

 

では、一体どういう基準で選べば良いのでしょうか?

 

 

 

■そのデザインにキラキラはあるか?

 

 

画像のように、花のデザインの真ん中が

キラキラの石になっているタイプ!!

IMG_5385
こういうタイプは、

ジャケットと同系色で構いません!
石のキラキラが反射して、目立つからです。

 

ちなみに、画像のように

ジャケット自体が華やかな場合も

ジャケットと花の色を同系色にすることで

花の主張を弱めましょう。

 
■何色がいちばん反応良いのか!?

 

過去5年間程度、あらゆるジャケットに

色々なブートニエールを付けてみました。
その結果、最近のトレンドが分かったのです!

 

 

意外かもしれませんが・・・

白と黒が反応良いように思いました!

 

「引き算」の着こなし

しかも、石がキラキラしているタイプです。

 

 

一方、反応が弱かったのがグレーでした。

 

ただし、グレージャケットに合わせると

馴染む感じがして個人的には好きです★

 

IMG_5386

 

以前は、ジャケットスタイルのアクセントとして

ピンク・ブルーなどのブートニエールを挿していましたが、

 

これからは「黒」でダークジャケットに馴染ませる

もしくは、思いっきり明るく

「白」でコントラストを付けてみてはいかがでしょうか?

 

IMG_5248

8/31まで!初回限定29,800円キャンペーン

お客さま一人ひとりのコーディネートの質を確保するために、
エレカジでは1カ月にお受けする同行数を限定しています。(料金の詳細

買い物同行・オンライン買い物サポート
予約・ご相談

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

エレカジのスタイリングの考え方と、
買い物同行の具体的なメリットがわかります!

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

この記事をシェア

ページの先頭へ