30-50代男性のためのパーソナルスタイリスト

  • エレカジ(エレガントカジュアル)facebook
  • エレカジ(エレガントカジュアル)twitter
  • エレカジ(エレガントカジュアル)instagram
  • エレカジ(エレガントカジュアル)rss
注目のおしゃれアイテム(2013年10月後半)メニュー

注目のおしゃれアイテム(2013年10月後半)

最終更新日:2014.03.18

セレブっぽいスーツ

セレブっぽいスーツ(39,000円)

細かい糸による光沢感のスーツ。価格は3.9万円ですが、見た目は20万円台。

シルクのように見えますがシルクではなく、極細のウール糸だけで光沢感を実現しています。ミッドナイトネイビーという色の感じが伝わりますか?

日本ではあまり見ない光沢感です。個人用にも買いました(^_^)

 

赤ストライプのクレリックシャツ

赤ストライプのクレリックシャツ(4,000円くらい)

赤いストライプに襟だけ白いクレリックシャツ。襟の白が赤の強さをほどよく分散しています。色彩心理学的に、赤を着る男は自信を持っていると思われるそうですよ。

日本では青のストライプが定番過ぎて、赤のストライプはなかなか手に入りません。なのでこれは貴重です。

 

かわいいカットソー

かわいいカットソー(7,000円くらい)

部分的に赤いボーダーが入ったカットソー。全体が横縞なのではなく、胸から下だけに模様が入っているのがポイントです。

ボーダーは甘い印象になりがちなので、部分的にボーダーではない要素を入れたいのです。このカットソーは、肩の部分がクレープ素材という別の素材になっているので、甘さおさえめの絶妙な雰囲気を出しています。

ふだん目つきがあまりよくないと見られがちな人とかが、見た目のコワさを解消するアイテムとして使えそうです。

 

エンボス加工の白シャツ

エンボス加工の白シャツ(6,000円くらい)

楕円のエンボス加工がほどこされた白シャツです。

隠れているネイビーの下前立て部分の柄は単純なドットではなく、グッチの創業のころの柄(GGが出る前)みたいになっていて、細かいところまでデザインされてます。

この高級感なのにこの安さ。襟の開き具合もほどよくワイド。

 

ハリスツイードのスニーカー

ハリスツイードのスニーカー(15,000円くらい)

かわいい感じのハイカットスニーカー(かかとより高い位置までカバーするスニーカー)。

ベロの部分にハリスツイード協会の認定証がついています(ハリスというのはスコットランド北西部の島の名前で、このマークは協会の創立者の家紋なんだそうです)

スニーカーでもウール生地のものは、スポーツ向けではなく、おしゃれタイプです。その生地自体がいい物を使っている、というのが、人が見たときにわかりやすく、面白いのです。

ハリスツイードのスニーカーその2

こちらのグレーは男らしさを感じますね。

 

民族テイストのネルシャツ

民族テイストのネルシャツ

ランダムなボーダー柄で、けっこう厚みのあるネルシャツ。ネルシャツといえばチェック柄が一般的ですが、こういうエスニックっぽいボーダーだと上品になります。というか、こういうシャツを上品に着るのがエレカジだ、ともいえます。

 

スクエアの時計

スクエアの時計(5万円くらい)

四角い時計を見るとカルティエのタンクか?と思いますね。高級感はありますがリーズナブルなクオーツ時計です。

ベルトの色のバリエーションがあって、ともするとアンティークっぽい感じがするところを、今っぽくしているところも注目ポイント。

 

ナロータイ

ナロータイ(4,000円くらい)

光沢のあるシャドウストライプ(同系色でのストライプ)で、セクシーな印象のシャツと、同じく光沢のある生地のスーツを見つけました。 この大人っぽさを強調したくて、細いシャープなネクタイを合わせます。

ネクタイが無地でシャツが無地だとフォーマルすぎるのですが、ストライプのクレリックシャツ(襟だけ生地が異なるシャツ)をチョイスすることでエレカジっぽい味が出ます。

 

グラデーションのニット

グラデーションのニット(12,000円くらい)

こういうグラデーションは冬物にも浸透してきています。アウターの下に着られます。

ニットで12,000円は安くはないですけれど、この発色は注目です。

こういう加工は手間がかかるので、むしろお買い得といっていいと思います。グラデーションはここ2年くらいの流行なので、これを着るだけで他人と差がつきます。「人の心が動く」ニットです(^_^)。

 

リーズナブルなベルト

リーズナブルなベルト(5,000円くらい)

スーツ用に売られているベルトですが、バックルが面白いのでカジュアルでも合わせられそうです。

リーズナブルなベルトには無難なデザインが多いんですが、このベルトはバックルの曲線が手が込んでいるのがわかりますか?

遠目にアルファベットのCっぽいので、どこかのブランド物かな、と思われるかも。高級感もGoodです。

 

黒カーディガン

黒カーディガン(27,000円くらい)

細部にデザインが施された黒カーディガンとデニムシャツを合わせてみると、けっこういいです。

画像では見えにくいですが、このカーディガンにはスタッズ(鋲)が縦についています。遊び心満載のデザインは、芸能人の私服風。

店員さんに聞いても、やっぱりこのお店、結構芸能人の方が来てるみたいです。

 

 ピンクを使ったビジネスシャツ

ピンクを使ったビジネスシャツ

こういうピンクを使ったシャツが1万円で買えちゃうと、大手はタジタジでしょうね。実際のコーディネートでは、このシャツをただ着るのではなく、他のアイテムと組み合わせてお客さんごとのバランスに合わせます。

マルチストライプでここまで華やかなのはなかなか珍しいです。3メートル離れて見ても存在感があります。

外資系のビジネスマンの方とかにいい感じかも。

代襟部分にちょこっと違う生地が入っているのも遊び心があります。

毎月25件限定!予約はお早めに

お客さま一人ひとりのコーディネートの質を確保するために、
エレカジでは1カ月にお受けする同行数を限定しています。

買い物同行・オンライン買い物サポート
予約・ご相談

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

エレカジのスタイリングの考え方と、
買い物同行の具体的なメリットがわかります!

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

この記事をシェア

ページの先頭へ