注目のおしゃれアイテム(2017年2月)

ミイラなスニーカー?(11,000円くらい)

普通スニーカーと言えば、ひもで締めたりかスリッポンですけど、これはエラスティックバンドといって、サイドゴアブーツとかで使われているゴムバンドで締めています。

ミイラなスニーカー?(11,000円くらい)

普通スニーカーと言えば、ひもで締めたりかスリッポンですけど、これはエラスティックバンドといって、サイドゴアブーツとかで使われているゴムバンドで締めています。デザインじゃなくて仕組み自体に面白さがあります。バレンティノあたりがきっかけになってるのではと思いますが、GUでもコレっぽいのが出てます。これは一時期のニューバランス並みに流行るかも。

ニットのジレ(8,000円くらい)

ジレも進化してます。2010年ごろは、Tシャツの上に着てミュージシャン風に見せるスタイルですが、いまはシャツに合わせるこのスタイルです。ニットの要素が入ってるので、決めすぎに見えないのがポイントです。

爽やかスプリングコート(39,000円くらい)

オフホワイトとかベージュのイメージが強いスプリングコートですが、ここで色物を投入することでぶっちぎることができます。

ボタンが白いのがいいポイントになっていて、非常に爽やか。生地に洗いが入って、ちょっとよれたゆるい雰囲気を出してるので、決めすぎないよさがあります。

スプリングコートといえば、平気で10万以上するマッキントッシュというブランドが有名ですが、お値打ち価格帯のなかでこんなものも見つかります。

変則型ボーダーTシャツ(12,000円くらい)

大胆な切り返しが印象的ですね。台湾のブランドのものですが、最近各社からこういうタイプのTシャツが出てきてます。おそらく今年の夏は流行るはずです。

3色ストライプのレジメンタルネクタイ(3,000円くらい)

ビジネスの定番は背景にあるようなものですが、お見合いや婚活では、中心の、均等に3色が切り替わってるタイプが食いつきがいい傾向があります。

ポイントは、色だけではなく生地の質感も切り替わってるところ、プラス、白の面積が比較的大きいこと。

水色の入ったストライプのタイ(3,000円くらい)

このネクタイも生地の質感から切り替わっているので奥行きが出ます。白が多いけど結婚式っぽくならない。淡いブルー&白襟のクレリックシャツとかでも合いそうです。

ターコイズ色に寄せたブルーネクタイ(2,000円くらい)

この色がいい!色彩心理的には「クリエイティブな印象」を出しやすいので、プレゼンや講演などの時に使いたいですね。

ターコイズ色に寄せたブルーネクタイ。クリエイティブな印象に!#パーソナルスタイリスト #ネクタイ

Yoshiyuki Moriiさん(@elegant.casual)がシェアした投稿 –

この春ぶっちぎりのジャケット(21,000円くらい)

ニット織りのジャケットがたくさん出てきています。レディースでは色ものが多く出てますが、メンズでこの発色は珍しいし、大当たりだと思います。

いいね!して
エレカジ(エレガントカジュアル)の
最新情報をチェック!
 
ページの先頭へ