30-50代男性のためのパーソナルスタイリスト

  • エレカジ(エレガントカジュアル)facebook
  • エレカジ(エレガントカジュアル)twitter
  • エレカジ(エレガントカジュアル)instagram
  • エレカジ(エレガントカジュアル)rss
クールビズで綿100%のチノパンを避ける理由メニュー

クールビズで綿100%のチノパンを避ける理由

最終更新日:2015.05.01

綿100%のチノパンをクールビズとしてはいていらっしゃる方を見かけますが、エレカジ森井はおすすめしてません。

たしかに吸湿性もありますし、快適な生地なのですが、シワになりやすく、そのシワがちょっとくたびれた印象を与えてしまいます。

もともと作業着(軍服用に作られた生地)なので、あまりオフィスの雰囲気がないですし、特にタックの入ったものは腰回りがダボッとしてエレガントじゃありません。

クールビズに着るなら綿100%ではなく、化繊の混紡になっていたりして、シワになりにくいもの、そして折り目なしで脚にピッタリしたものを選びましょう。

ポリエステル混紡

写真はポリエステル混紡のものです。ちょっとツヤ感もあって上品です。どうせならよくあるベージュではなく、青みがかった爽やかコーディネートに挑戦してもイイですね。

では具体的に、あなたはチノパンベースでどう着こなしていくべきか・・・については、エレカジの買い物同行サービスを受けていただくか、出たばかりの『クールビズ着こなしBOOK2015』を読んでいただければと(^_^;

 

 

8/31まで!初回限定29,800円キャンペーン

お客さま一人ひとりのコーディネートの質を確保するために、
エレカジでは1カ月にお受けする同行数を限定しています。(料金の詳細

買い物同行・オンライン買い物サポート
予約・ご相談

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

エレカジのスタイリングの考え方と、
買い物同行の具体的なメリットがわかります!

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

この記事をシェア

ページの先頭へ