30-50代男性のためのパーソナルスタイリスト

  • エレカジ(エレガントカジュアル)facebook
  • エレカジ(エレガントカジュアル)twitter
  • エレカジ(エレガントカジュアル)instagram
  • エレカジ(エレガントカジュアル)rss
ベルト選びの共通点★メニュー

ベルト選びの共通点★

最終更新日:2021.11.25

スタイリスト森井です。

シャツインしない限り、人目に晒されない小物。

それがベルトです。

IMG_5163

 

■カジュアルとビジネスの違いは?

 

カジュアルベルトとビジネスベルトの
大きな違いは、その太さです。

 

・細いベルト・・・ビジネス向け

・太いベルト・・・カジュアル向け

 
4センチ以上の幅をもつベルトは、
どちらかというと太く、
カジュアルな印象に近づくと言われていますが、
個人的には4.5センチ以上はカジュアル。

一方、4センチまではビジネスジャケパンで
活用できると考えております★

 

 

■何色のベルトが良いのか?

 
買い物同行を受けたことある人は、
ご存知と思いますが・・・

 

靴とベルトの色を合わせてください。

 

これはビジネスのみならず、
カジュアルにおいても靴・ベルト色を
合わせる事がエレガントカジュアル流です。

 

 

 

■ベルトが見えるファッションとは!?

 
実は、シャツインするスタイル以外は、
ベルトは見えません。

 

カットソー・Tシャツを活用するファッションでは、
着丈の長さがあるので、ベルトが隠れるからです。
シャツインするスタイルで、アクセントとなるベルト。

 

その差別化のコツはベルトループ・バックルに

あるのではないでしょうか?

IMG_5532

 

00年代中盤、元祖エレガントカジュアルが

普及していたころ、グッチをはじめとした

バックルにボリュームがある特徴的な

ベルトをチョイスしていました。

 

しかし、今ではバックル自体も

ゴツゴツしていないけれども、

遊び心がある、そんなデザインが有望です。

衣替えの季節・ご予約はお早めに!

お客さま一人ひとりのコーディネートの質を確保するために、
エレカジでは1カ月にお受けする同行数を限定しています。(料金の詳細

買い物同行・オンライン買い物サポート
予約・ご相談

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

エレカジのスタイリングの考え方と、
買い物同行の具体的なメリットがわかります!

5回限定メルマガ
『エレカジの法則』

この記事をシェア

ページの先頭へ