【メディア掲載】スラックスがダサい男と着こなす男の決定的な差

エレカジ代表森井です。

森井のつぶやき

エレカジ代表森井です。連載中の東洋経済オンラインにて新作が掲載されました。

ノージャケットのままスラックスを履くとき、ウエストのズレがだらしない印象に見えがち。

この状況を打開するために必要な要素として「ウエストと腹囲の誤解」と「生地感と型紙で最適なウエスト位置」が変わるという2点を理解したとき、パンツの履き方は変わるのです。

https://toyokeizai.net/articles/-/452221

お陰様で9月8日現在人気順1位になりました。(1時間単位の人気ランキングですが。笑)

いいね!して
エレカジ(エレガントカジュアル)の
最新情報をチェック!
 
ページの先頭へ